2015年06月06日

マカロン レシピ 楽天

ジャン=ポール・エヴァンのマカロンは冷蔵庫から少し常温に戻したころの方が、より滑らかなガナッシュの風味を楽しめます。 生地のナチュラルな色合いは見た目も品がよく、着色料が苦手な方でも受け入れやすいでしょう。ラ・ヴィエイユ・フランスのマカロン。本家本元のパリでお墨付きをもらえたという木村氏の「マカロン」は、しっとりとした口触り。直径4cmと大き目で、中心がもっちり、しっとりとしたマカロンの表面は繊細な食感。口の中で溶けていくような、繊細さは木村シェフの技術の高さを感じます。ピエール・エルメと双璧をなす定番ラデュレのマカロンは外がさくっとしていて、中がとろけるような食感をもつ丸くて柔らかい小さなお菓子です。


posted by マカロンロン at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。